menu
MENU

退職金積立制度

TOP
退職金積立制度とは?
確定給付企業年金と厚生年金基金
401K
退職金額と税金
役員退職金
退職金の使い道
copy right
©2013.退職金積立制度 all rights reserved

401K

アメリカの旗

401kとは、アメリカで生まれた確定拠出型年金制度の一つです。
日本では、2001年から開始されました。
(日本版401k)と言われています。

確定拠出型年金には2種類あります。
「企業型」と「個人型」です。
「企業型」は、企業側が掛け金を支払い、
「個人型」は、個人が掛け金を支払います。

公務員や専業主婦などは加入することは出来ません。


転職の際には、資産を持ち運べるメリットがあります。
(ポータビリティーと言います。)

ただ、今問題になっているのが、
「元割れ」になっているということなんです。

つまり払わないという人が多いということです。
払わないということは、受け取りたい人が受け取れないという
事態になっているということなんです。
国民年金と同じ状態ですね。

転職の際に持ち運べると言いましたが、
すぐに受け取りたいという方には、
一時金を受け取れる場合があります。

その条件は、いくつかあります。
ひとつは、資産額が15000円以下。
この時は会社を退職してすぐに手続きをしましょう。

二つ目は、会社を退職して専業主婦になるか、
次の転職先が401kでないなどの場合です。
この条件と合わせて401kに3年以下の加入である、
残高が50万以下であることなどが要件としてあります。
こちらの場合も手続きは自分で行って下さい。

また転職先に401kがある場合には、
入社時にその旨を必ず言うようにしましょう。

そうでなければ、通算することが出来ません。
しっかりと管理しなければ、
自分があとで困るということになります。